HOME > product > サポートシステム > データ入稿時の注意事項とお願い
サポートシステム − 注意事項とお願い

◎文字データはアウトライン化してください。
 
アウトライン処理を忘れた場合、再入稿していただかなければ作業が進行できません。

◎罫線は「塗り」を透明に、「線」に着色してください。
 
罫線の指示か「塗り」だけで設定されているとモニターやプリントでは表示されますが、
印刷では反映されません。線幅は0.3pt以上で設定してください。線抜けが原因で再印刷の
料金はお客様の負担となりますので、データ作成上で必ず留意してください。

◎配置データ(画像)も必ず添付してください。

◎配置データ(画像)はラスタライズ(埋め込み)ではなくリンクで配置してください。

◎保存形式はEPSで保存してください。

◎RGBデータは出力できません。必ずCMYKに変換してください。

◎画像は適切なサイズにしてください。
 
画像は原寸サイズで350dpi以上にしてください。

◎EPS保存時
 
・ハーフトーンスクリーン情報
・トランスファー関数
・ポストスクリプトカラー管理のチェック欄は空欄にしてください。
・チェックを入れると色が変化する場合があります。

◎何らかのトラブル(データ不備・納品先不明・入金確認等)が発生した場合、
  納期が遅れることがございます。

◎バックアップを必ずとっておいてください。
 
お預かりしたメディアは慎重に取り扱いますが、予期せぬデータクラッシュが発生した
場合の責任は負いかねます。

◎不必要なデータは添付しないでください。
 
制作途中に別名保存された不完全データや他の作品データなどが入っているとトラブルの
原因になります。

◎塗り足しは必ず3mm考慮してください。
 
仕上げの断裁時に必要になります。

◎可変データに関しましては、エクセル・ワードデータに限らせていただきます。
 
宛名フォームにつきましては、当社規定のフォームになります。あらかじめご了承ください。

◎オーバープリントは機械の特性上できません。

◎色校は行っておりません。また、用紙によって色味が若干異なります。

◎機械の特性上1mm-2mmの断裁ズレが生じる場合がございます。予めご了承ください。

◎社会通念上、不適当と思われる出力・印刷はお断りiいたします。

pagetop

お気軽にお問い合わせください。

Webでのお問い合わせは